求人情報イメージ

Recruitment

採用情報

使命感・責任感が強く求められる
私たちの仕事。
だからこそ、やり甲斐のある仕事です。

当社は総合求人情報誌「あつまるくんの求人案内」・無料求人情報誌「ゲットサポート」を九州全県・東海名古屋のエリアで発行している会社です。
また、情報誌の発行だけでなく、情報誌連動求人サイト「あつまるナビ」、業界専門求人サイト「あつナビ」など多角的に求職者と求人企業の架け橋となるべく事業展開を行っています。
さらに、機密文書溶解処理・製紙事業の取扱窓口としての環境事業や「あつまるレークカントリークラブ」「あつまる阿蘇赤水ゴルフ倶楽部/あつまる阿蘇高原ホテル」のゴルフ場事業、世界と未来を見据えた新養蚕産業「あつまる山鹿シルク」のアグリビジネス事業など様々な事業を展開しています。

Staff Voice

あつまるホールディングスで働く
先輩達の声

上司や先輩達、お客様から日々教わりながら
実感する自分の成長。中林拓也
(熊本学園大学 外国語学部卒)

入社してまもなく4年が経とうとしていますが、振り返ってみると入社後、座学による研修をはじめ、現場での基本研修、そして先輩に教わりながらの実践的な研修と、内容の濃い数カ月だったように感じています。
研修期間を経て夏場から担当エリアを任せて頂きました。
担当エリアを持ってスタートする際、研修期間が充実していたので不安感の中にも「大丈夫だろう」と思う気持ちも少しだけありました。
しかしそれは間違いで、実践になると覚えることも沢山あり、お客様に迷惑をかけてしまったりしたことも多く、あっという間に過ぎていきました。
その中で思ったことは常に感謝の気持ちを持ち続けることでした。
社内では上司や先輩に教わり、社外ではお客様に反対に教えて頂く。そんな周りの方に助けられて学んだ毎日の中で、自分の成長を少しずつ実感しています。とにかく最初は教わったことを忠実にやってみる。
このことが仕事の面で良い結果に結びついていると思います。
先輩たちから教わったノウハウも次は、未来の後輩のために私たちがしっかり受け継いでいくつもりです。

WIN-WIN-WINの関係を見据え
お客様との信頼関係を築く喜びがやり甲斐です。西本慧介
(東洋大学 法学部卒)

私は、地元就職を考え、入社を希望しました。在学中にインターンシップ制度を利用して夏休み期間中にお世話になったことがあったので会社内の雰囲気も少しわかっていましたが、実際に入社してみるとやっぱり同世代の先輩も多く、わからないことはすぐに聞くことができる環境で、社会人としてのマナーも自然と身につけることができました。
失敗したことも沢山ありますが、その都度何がいけなかったのかを考え、次に活かすことで、ご迷惑をおかけしたお客様ともそれ以上に信頼関係を構築できていると感じています。
人事担当者は会社の代表者であったり、役職の高い方の場合がほとんどなので本当に毎日が驚きと発見で溢れています。
一般的にビジネス社会でのWIN-WINの関係は企業同士が仕事を通じてお互い良い結果をもたらすことですが、当社は求人広告を通して、企業は良い人材を採用し、求職者は就職する。
そして、当社は広告収入と、3者にとって良い結果をもたらし、企業間双方の利益だけではなく、社会への貢献もできるWIN-WIN-WINの関係が成り立っています。そして何よりも仕事を通して自分を高めていくことができる会社だと感じています。

GO TOP